運転合宿免許でよかったです

私の場合は、仮免の時に60キロ制限をなんと、90キロ超で走ったこともあり教習所の先生から、同席したくないと、最初はショックのことを聞かされました。
え、それならその場で指摘してくれればいんだって、まだまだ子供の私は対応の仕方が理解できませんでした。
仮免とはいえ、道路交通上のお話ですから仮免でも免許をいただいての行動なのです。
今では、恥ずかしい想い出になっています。
あ、そうそうお車を運転する場面では、よくマニュアルなのでエンストが多かった感じがあります。
そして、無事高速道路に乗れた瞬間は、感動しました。
ようやく大人になれた気がしました。
そう、1日の大半がお車と向き合うことが少なくありません。
そして、
安全、あんしんな運転、学科、交通事故の映画をみたり感じたりパンクの場合のタイヤ交換等、私たちの非日常がここにあります。
卒業すれば、みんな一緒に運転するってこともないでしょうから貴重な体験できる素敵な空間が運転合宿免許の仕組みかもしれません。
正直、夕食時とか、夜中に仲間で車免許の進捗について相談したりされたりの人間的関わりは、楽しい時間でした。
もちろん、みんなでワイワイするってことも大切な出来事だし、みんなで写真を撮ることで、団結力を増したりして、なかなか面白いかもしれません。
ちょっと、不思議な空間かもしれません。
今は、、核家族の形態だから大勢の集団で過ごすってことが案外珍しいからかもしれません。
あなたにお勧めできるサービスです。
運転合宿免許最高!