合宿免許の入校までの流れ

免許を取ろうと考えたとき、どこの教習所に連絡をしたらよいのか悩みました。
まさか知らないとも言い出せずに、インターネットで検索。
そして合宿免許の存在を知りました。
どのような流れで入校したかを説明しましょう。
まずは申し込みフォームに必要入力します。
項目は名前、性別、生年月日、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、免許の種類、希望の入校日でした。
すると折り返し、確認の電話がかかってきます。
指定した日に入校が可能かどうかを教えてくれるのです。
予約の状況によっては断られることもあるので、予備日も考えておくとスムーズな受け答えができるでしょう。
そして持ち物や準備しておくものなどを教えてくれました。
必要なのは住民票、または本籍地が記載されているもの、運転免許を持っている場合は免許の提示でもいいと言われました。
他には、印鑑(シャチハタ不可)、眼鏡やコンタクトレンズ、筆記用具、身の回りのもの。
あると便利だなと思ったのは、教本が入る大きさのバックです。
私は持って行かなかったので、教本と筆記用具をエコバックに押し込んで持ち歩いていました。
A4サイズがちょうどよいと思います。
あとは、ふせんと蛍光マーカーも役に立ちましたよ。
学科の勉強をするときに、重要なページや箇所にしるしをするのに必要です。
1人で参加だったので、空き時間は復習をしたり、音楽をきいていました。
相部屋の場合は、アイマスクと耳栓などを持参しておくのもおすすめです。